春茶碗

e0163046_1911050.jpg

仲宗根食堂に久しぶりの新食器。春茶碗。頂きものだ。

タヌキ猫…ちょっと嬉しい。
砥部焼の茶碗だ〜。

一番好きなのは織部と黄瀬戸
だけどね。

茶碗は
軽く、薄くが好きだが。
(つねに持ち上げるからね)

砥部はタヌキには重いのだけど、つるりとした質感と重みがね。
嬉しいわけさ〜。

オマケにシーサーも来た。
たぶん作家は虎のつもり…!

古典過ぎても、でも今風すぎてもと…思っていたら
この茶碗、砥部焼らしさの残るも、あっさりな感じ…

良いなぁ〜。

ありがとうシマネコさん
[PR]
by nakasone-shokudo | 2010-05-08 19:01
<< 今日も 夕餉 >>