工芸の魅力

e0163046_1925994.jpg

e0163046_1925991.jpg

またまた気管支炎のタヌキ猫は
穴を出て…ちょっと近所にテクテク。
【伝統工芸展】へ。
毎年ながら勉強になる。

焼物やガラスに意識が集中していたけれど、3年位前から織に。

琉球紅型の重要無形文化財
玉那覇有公氏や芭蕉布の平良敏子さんの作品が近くで見られる。

その形、その色彩、柄、織に
作り手の生きざまが反映され、
深さを感じ作品のなんと存在感の大きいことか。

2時間ほど楽しみ、テクテクすぐ狸穴に帰る。
帰りの街路樹の紅葉が赤くて
ちょっと嬉しいタヌキ
頑張らねば!
[PR]
by nakasone-shokudo | 2010-12-02 19:02
<< 柚子茶 だんごの世界 >>