秋の味覚

e0163046_20432538.jpg

e0163046_20432522.jpg

仲宗根食堂の秋。
沢山、栗を頂いたタヌキ猫は、渋皮煮をつくることにした。
作ったことがないが、とりあえず大丈夫かな…のタヌキ。

毎年、10月半ば過ぎて栗きんとんを作っていたが、今年は思わぬ嬉しさ。
重曹で煮て灰汁をだす。
ひたすら煮る。
砂糖控えめに最後に火を止めて
アプリコットブランデーを。

あまり甘くないから好評だった。日持ちがしないのが残念だが、
秋の味覚は嬉しいね。

栗をくれた白リスさんに渋皮煮は好評だった。
良かったと尻尾を撫で下ろす!

次回はメニューに載せたいね。

タヌキの秋の夜は更けてゆく。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-10-06 20:43
<< フラメンコギター 工房『壹』の急須 >>