カテゴリ:未分類( 549 )

パン焼き機!

e0163046_23184636.jpg

e0163046_23184680.jpg

年始めインフルエンザにかかってしまった。
年頭から更に風邪スタートのタヌキ。
風邪がやっと治ったので…

景品でもらったパン焼き機
(ホームベーカリー)を試す。

あっという間に焼けてしまうわけさ〜
炊飯器のパンバージョンといった感じだね。
パンは二次発酵までして、寝かせてオープンで焼く…
なんて、そんな手間がなく楽チンだ。
モチモチの玄米米粉パンが焼けたので、嬉しいタヌキ。

機械に感動してしまうタヌキ。
手間かけるのは、もちろん良いと思うけど…
たまにはこんな風に楽チンもいいかもと、しみじみのタヌキ猫の休日。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2012-01-24 23:18

テクテク美術館

e0163046_20275520.jpg

e0163046_20275539.jpg

ジャクソン・ポロック展へテクテクのタヌキ猫。

一度は真似てみるんだよなぁ
しみじみと学生の頃を思い出すタヌキ猫。
白いキャンバスにリキテックスをたらしこみ、ポロックを真似た。

久しぶりに愛知県美術館へ。

初期、事故で亡くなる前(後期)の作品に触れられて感激タヌキ。

本当に感動。
ちょい元気になった。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2012-01-13 20:27

休日のタヌキ猫

e0163046_2141782.jpg

e0163046_2141763.jpg

e0163046_2141755.jpg

今年の冬もいただいた柚子。

仲宗根食堂の柚子コンフィチュールづくり。
完熟させオレンジいろになった柚子の果汁と蜂蜜を加える事で、酸味がまろやかに。

皮と実を使う柚子は黄色が美しい
①粗く皮を刻み、
房も果汁と一緒に鍋へ。

②弱火で混ぜながら煮る。
③柚子のとろみがでたら火を止。
④別に完熟させていた柚子は絞り果汁だけを加える。

⑤蜂蜜を加えて煮詰めていく。
10分で火を止めて冷ます。

再度煮詰める。

今年はバニラアイスクリームに添えていただくために。

タヌキ猫のノンビリな休日。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-12-29 21:41

蜂蜜の家

e0163046_20332481.jpg

e0163046_20332471.jpg

e0163046_20332464.jpg

寒波の週末にカサカサ毛皮のタヌキ猫はテクテク。
蜂蜜を買いに出かける。

ちょっとムーミンの家みたいな…養蜂家の建てた家は蜂蜜店。

クロガネモチの蜂蜜をタヌキ母に買う。
玉ねぎの蜂蜜も。

ポピュラーなアカシアやレンゲもいいけど…
たまにはパンチのある栗や、爽やかな刺激があるミカンの蜂蜜も。
1日にスプーン一杯の蜂蜜は体に良いし乾燥に良いとか。
カサカサ毛皮のタヌキ!

住んでみたくなる…
そんな蜂蜜店は店内にお茶も飲めるカフェコーナーも。

ちょっとほのぼのタヌキ猫。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-12-25 20:33

並ぶ鳩

e0163046_035640.jpg

寒さが増す師走。
鳩も一服…
タヌキ猫ものんびりテクテク。

ちょっときれいな並びに感動。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-12-22 00:35

琉球菓子

e0163046_23514436.jpg

午後のお茶時間に沖縄の風。
タヌキ猫の憩い…

『琉球菓子』
赤い漆器に、花ぼうる、ちんすこう、たうちぃちょう

鮮やかなふち飾りの菓子
胡麻餡・桔餅(蜜柑の皮の砂糖漬)を詰めて焼く菓子、たうちぃちょう。
王朝の日用茶菓子の花ぼうる。
湿度が高い沖縄ならではのシンプルで日持ちがする菓子。
卵と砂糖と小麦粉の素朴な菓子。
ちんすこうは、もちろん沖縄と言えば…だ。
冊封使をもてなす際に使われたちんすこう。
贅沢でありふれた現代の甘味の中で…自然な味と形は歴史を語る。
乾燥してて食べづらいけど…
タヌキ猫は好きなのさぁ〜
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-12-12 23:51

テクテクな日曜日

e0163046_18427.jpg

e0163046_184286.jpg

e0163046_184299.jpg

e0163046_184258.jpg

新しいトド氏の事務所へお邪魔したタヌキ猫。
素敵な倉の事務所。
いいなぁ〜
タヌキは嬉しい。

久しぶりにトド氏とテクテク。
ラガルトで龍三さんと西夏さんに会う。
タヌキは楽しい。

野外イベントへテクテク
三人で出店の千屋牛焼そば堪能。
岡山へ向かって
県立美術館で展示されている龍三さんの作品を鑑賞。
『あたらしいたかちをもとめて』
細見さんの個展
『ハジマリノハジマリ』へ。

なんと充実した日曜日!
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-12-12 01:08

碧眼

e0163046_7134573.jpg

e0163046_7134512.jpg

岸壁に立ち
降る雨に打つ波を眺めていた。
あなたに会いたい。

碧眼の神は優しく微笑む。

変わらないでいてほしいと、その優しい眼差しは言っていた。

歩いていく道のりはすでに残りわずかと気付いているから。

あなたに会いたい。

待っていてくれるだろうか。

あの岸壁に打つ波のように
降る雨のように
叱ってくれるだろうか…
立ち尽くす僕の背中を
そっと押してくれるだろうか…
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-12-09 07:13

サワーシの白と青

e0163046_78060.jpg

さらさらと流れる雲の隙間から
こぼれ落ちる光

僕は眩しさに目を閉じた

瞼の奥に西風に吹かれた白と青
真夏のそれとは違う
柔らかな彩

12月の空から降る色彩が染まる

さらさらと流れる雲の隙間から…
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-12-06 07:08

何の幼虫?

e0163046_20592085.jpg

芙蓉の葉に見つけた緑の幼虫。
美しい色だなぁ…
しみじみ眺めるタヌキ。

虫は形や色が楽しい。
ちょっぴり参考になるね。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-12-05 20:59