<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

どくだみの花

e0163046_1839554.jpg

今年も…
白いドクダミの花が咲いた。
毎年思うが…美しい形。

学生時代から何度か写生してきたけど、なかなかその美しさを
紙に写せない。

今年は一輪挿しにさしてみよう。タヌキ猫…ウウム…唸りながら
エスキース開始。

美しいが…
君はやはり匂いがキツイよ…。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-06-13 18:39

歩く歩く

e0163046_20383914.jpg

e0163046_20383998.jpg

何となく最近のタヌキ猫は
同じコースをテクテク。
だから尻尾も重たい。

いかん!
いかんよ!これではイカン!

遠出をしたついでに…
あまり出掛けない、
緑の公園をテクテク歩く。

だけどね…
ガラスに映る姿を見たタヌキ!

誰?あ、自分かい!驚くタヌキ。

まるで昔話だね。
『こんなに肥えてかい?』と
問いかける…

そんなタヌキの梅雨の空の下。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-06-12 20:38

テクテク・コンサート

e0163046_23124084.jpg

e0163046_23124028.jpg

タヌキ猫はテクテク・コンサートへ出掛けた。
コンサートをするのは6年ぶりの浜田省吾さん。
FMの抽選に当たったとシマネコさんからお誘い。

昨日は叔父の早い旅立ちに…
考える事が沢山あった。
叔父にとって母である、タヌキ猫の大好きな祖母に会っているかなと思う。
凹みがちなタヌキに嬉しいコンサート。
5年半の歳月…白髪になり、58歳になった省吾。
でも、人柄も姿も声も変わっていなかった。
年齢層が幅広い省吾。
ひとけたから、60歳まで。
3時間30分の公演はタヌキもヨタヨタだ。
いろいろな考え方を教えてくれ、愛ももらった省吾の歌。
支えられてきた。

タヌキ猫のやはり、一番の支え。年期が入っている!
ま、泡盛で言えば、古酒。
しかも30年ものだ。

巨大モニターとサイドに映される映像は40年ちかくの懐かしい映像。
生きていく強さを改めて浜田に問われた。
ちょっと元気でたね。
若い頃は10時過ぎてもコンサート後に友人たちと飲んで語ったが、
年だね…さっさと帰って…ます。
ありがとう浜田省吾さん!
ありがとうみんな!
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-06-11 23:12

夏のランチ

e0163046_223793.jpg

e0163046_223752.jpg

梅雨の最中…蒸し暑さで
狸穴で伸びるタヌキ猫。

香辛料が効いていても、辛くはない、そんな野菜カリーとダル。
そしてあっさりしたフォー。

1ヶ月ぶりにテクテクランチ。
まだ胃が重いが
荒療治!香辛料で驚かす作戦。

夏バテになる前に、体に優しい
サラサラのカリー。

ちょっと元気になったタヌキ。
梅雨は自己管理で乗り越える。

なかなか、クミンもさっぱりで
いいさぁ〜。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-06-08 22:03

新しい酒のつまみ

e0163046_18233347.jpg

e0163046_18233384.jpg

e0163046_18233377.jpg

e0163046_18233364.jpg

塩漬にしておいた蕨で、酒のつまみをつくるタヌキ猫。

トド氏に届けた蕨のきんぴらだ。トド氏にも好評だったので、
またつくる。
仲宗根食堂の新しい酒のつまみ。
泡盛と破竹と水煮にしておいた蓮根でピリ辛炒めをつくるタヌキ。
合挽きのミンチと昆布出汁、
酒で炒め煮にする。

仕上げは鷹の爪と一味。
今回は『琉球』をつかう。

料理に『琉球』は、はじめての
タヌキ。
いつもは甘めの『まさひろ』

新しい定番つまみになるかな。
蓮根と蕨の食感が
なかなかいいさぁ〜
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-06-06 18:23

飛行機雲

e0163046_805129.jpg

e0163046_805152.jpg

夕方によく飛行機雲がみられる。テクテク途中の
タヌキ猫のちょい楽しみ。

夕暮れが濃くなると
飛行機は赤や白点滅…。

点滅しない、ゆっくり動く白い光
チャンスがあればみられる人工衛星。

何から発見の夕方テクテク。
[PR]
by nakasone-shokudo | 2011-06-03 08:00