簡単スープ

e0163046_0452185.jpg

e0163046_0452136.jpg

大根と白菜、
キャベツの芯に近いところが残ったら仲宗根食堂の簡単スープ。

トマトジュースだけでつくる
かんたんスープ

トマトジュースかトマト野菜ジュースを1リットルまるごと鍋に。

固形のコンソメを二個、
サイコロに切った大根と、キャベツの固い外葉と芯に近いところも同じく入れて。

沸騰したら火を止める。
1時間後に再度火をいれ、沸騰させないで火を止める。

トマトの酸味と
歯ごたえが残った大根とキャベツの甘味。

クリームシチューのルー2つと味噌の簡単スープ

鍋に水とダシ。
残った白菜と大根は大きめに銀杏切り。
油揚げを拍子切りしたものを一緒に火にかけ、野菜に火が通ったら、クリームシチュールー2つに味噌を適量。
火を止めて、醤油を少し。
海苔をちらして。

同じく簡単スープ
マカロニなど、パスタを追加しても美味しいさぁ〜。

野菜が高いこの時期に簡単便利。
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2012-02-16 00:45

チョコレート

e0163046_1825653.jpg

バレンタインという季節行事…
縁遠いタヌキ猫。

しかし、今年は職場の後輩から手作りトリュフをもらう…。

愛情や、感謝がこもるチョコレートだ!
家族や、友人、身近な人を大切に思うイベントだと思うタヌキ。

やはり、バレンタインとクリスマスは家族と過ごす日だね。

このトリュフは、マンデリンに合うなぁ〜とウレシイタヌキだ。
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2012-02-14 18:25

画家

e0163046_23532017.jpg

e0163046_23532036.jpg

アカショウビン

その嘴は、炎のように赤く燃え
その身体は、海老茶に輝く羽。

その燃える赤を
ひたすら待ち続けた画家がいた。
庭のシュロや芭蕉の葉を描き…
時には港の魚を描きながら
待ち続けた画家。

一羽の鳥を。

画家の待ちわびていたのは、アカショウビンという名の夢ではなかったのだろうか。
待つという忍耐力を、画壇への夢の形へと変換したのではないか。
そして画家の画は未完成のまま。紅い岩彩は画家の命。
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2012-02-13 23:53

昼下がり

e0163046_18324468.jpg

e0163046_18324452.jpg

午前中に通院を終えたタヌキ猫。陶芸家のきよちゃんと、久しぶりにお昼を一緒に食べるタヌキ猫。
そして白神さんの個展へテクテクの二人。
白神さんはバスソルトや、石鹸を造り出す作家だ。
個性豊かな白神さんの世界、感性が生み出す香り。

飾っておきたくなる石鹸たち。
ほんわか素敵な白神さん。

いろいろなハーブの石鹸はリラクゼーションにもってこいだ!
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2012-02-05 18:32

再会

e0163046_23393358.jpg

タヌキ猫は驚く!
なんと東急ハンズでカエル工房さんに(作品)再会した!

テクテク途中で嬉しいタヌキ。
ちょっと欲しくなる。

しばらく同じ腕組みしたタヌキは立ち尽くす

いいね、いいね、いいね、東京ダルマ!名古屋も欲しくなるね。

工房に行きたくなったタヌキ。
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2012-01-31 23:39