琉球菓子

e0163046_23514436.jpg

午後のお茶時間に沖縄の風。
タヌキ猫の憩い…

『琉球菓子』
赤い漆器に、花ぼうる、ちんすこう、たうちぃちょう

鮮やかなふち飾りの菓子
胡麻餡・桔餅(蜜柑の皮の砂糖漬)を詰めて焼く菓子、たうちぃちょう。
王朝の日用茶菓子の花ぼうる。
湿度が高い沖縄ならではのシンプルで日持ちがする菓子。
卵と砂糖と小麦粉の素朴な菓子。
ちんすこうは、もちろん沖縄と言えば…だ。
冊封使をもてなす際に使われたちんすこう。
贅沢でありふれた現代の甘味の中で…自然な味と形は歴史を語る。
乾燥してて食べづらいけど…
タヌキ猫は好きなのさぁ〜
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2011-12-12 23:51

テクテクな日曜日

e0163046_18427.jpg

e0163046_184286.jpg

e0163046_184299.jpg

e0163046_184258.jpg

新しいトド氏の事務所へお邪魔したタヌキ猫。
素敵な倉の事務所。
いいなぁ〜
タヌキは嬉しい。

久しぶりにトド氏とテクテク。
ラガルトで龍三さんと西夏さんに会う。
タヌキは楽しい。

野外イベントへテクテク
三人で出店の千屋牛焼そば堪能。
岡山へ向かって
県立美術館で展示されている龍三さんの作品を鑑賞。
『あたらしいたかちをもとめて』
細見さんの個展
『ハジマリノハジマリ』へ。

なんと充実した日曜日!
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2011-12-12 01:08

碧眼

e0163046_7134573.jpg

e0163046_7134512.jpg

岸壁に立ち
降る雨に打つ波を眺めていた。
あなたに会いたい。

碧眼の神は優しく微笑む。

変わらないでいてほしいと、その優しい眼差しは言っていた。

歩いていく道のりはすでに残りわずかと気付いているから。

あなたに会いたい。

待っていてくれるだろうか。

あの岸壁に打つ波のように
降る雨のように
叱ってくれるだろうか…
立ち尽くす僕の背中を
そっと押してくれるだろうか…
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2011-12-09 07:13

サワーシの白と青

e0163046_78060.jpg

さらさらと流れる雲の隙間から
こぼれ落ちる光

僕は眩しさに目を閉じた

瞼の奥に西風に吹かれた白と青
真夏のそれとは違う
柔らかな彩

12月の空から降る色彩が染まる

さらさらと流れる雲の隙間から…
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2011-12-06 07:08

何の幼虫?

e0163046_20592085.jpg

芙蓉の葉に見つけた緑の幼虫。
美しい色だなぁ…
しみじみ眺めるタヌキ。

虫は形や色が楽しい。
ちょっぴり参考になるね。
[PR]
# by nakasone-shokudo | 2011-12-05 20:59